平成26年会社法改正に対応!出来る限り条文も掲載して図解も豊富にわかりやすく!

MENU

やさしい会社法
  • HOME »
  • やさしい会社法 »
  • 設立時取締役

タグ : 設立時取締役

VI-2 発起人等の損害賠償責任

発起人等の損害賠償責任 会社法第53条(発起人等の損害賠償責任) 発起人、設立時取締役又は設立時監査役は、株式会社の設立についてその任務を怠ったときは、当該株式会社に対し、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。 発 …

VI-1 出資された財産等の価額が不足する場合

第6節 設立に関する責任 出資された財産等の価額が不足する場合 会社法第52条(出資された財産等の価額が不足する場合の責任) 株式会社の成立の時における現物出資財産等の価額が当該現物出資財産等について定款に記載され、又は …

V-1 株式会社の成立

第5節 株式会社の成立 株式会社は本店所在地で登記をすることによって成立します。 会社法第49条(株式会社の成立) 株式会社は、その本店の所在地において設立の登記をすることによって成立する。 登記の申請には、会社設立が法 …

IV-1 設立時役員等

第4節 設立時役員等 設立時役員等とは、設立時取締役や設立時監査役の事で、言葉の通り会社設立時の役員となる者です。「設立時」と付いていますが、特別な役員ではありません。 ただし発起設立においては設立前まで、本来役員を選任 …

III-2 変態設立事項の検査役

変態設立事項の検査役調査や、裁判所による変態設立事項の変更、検査役調査の例外を規定した会社法第33条について解説しました。

af40d1fe791ba8641d1a5f95ac2825c9
« 1 2
PAGETOP
Copyright © やさしい会社法 All Rights Reserved.