平成26年会社法改正に対応!出来る限り条文も掲載して図解も豊富にわかりやすく!

MENU

やさしい会社法
  • HOME »
  • やさしい会社法 »
  • 発行可能株式総数

タグ : 発行可能株式総数

募集株式の発行無効の訴え

募集株式発行の無効 募集株式の発行の瑕疵で、前回の記事に書いたような事後措置(不足分填補責任など)は、会社に対して不足額を填補するので、全体の経済的な公平は保たれますが、株主構成が変化したことによる株主個人の不利益は正さ …

VI-2 株式無償割当て

株式無償割当てとは、株式の保有数に応じて、株式を無償で交付する事です。株主の株式保有数に応じて株式が増えるので、株式分割と似た効果がある分、混同しやすく試験対策では注意が必要になってきます。 株式無償割り当ては会社法第1 …

VI-1 株式の併合・分割

株式の併合とは、複数の株式をまとめることで、例えば10株を1株と扱うようにするということです。 10株を1株に併合する場合 図では、少ない株式数で例示していますが、10株を1株として併合した場合、端数を生じる可能性があり …

III-1 設立時発行株式に関する事項の決定

第三節 出資 設立時発行株式に関する事項の決定 設立の際に発行される株式を設立時発行株式といいますが、そのうち「設立に際して出資される財産の価額またはその最低額」は定款の認証前に定款で定める必要があり、発行可能株式総数も …

II-2 定款の記載事項

定款の記載事項 定款には以下の記載事項があります。 絶対的記載事項 相対的記載事項 任意的記載事項   絶対的記載事項 絶対的記載事項とは会社法第27条と会社法第37条1項に記載があります。 それでは下記の条文 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © やさしい会社法 All Rights Reserved.