平成26年会社法改正に対応!出来る限り条文も掲載して図解も豊富にわかりやすく!

MENU

やさしい会社法
  • HOME »
  • やさしい会社法 »
  • 残余財産

タグ : 残余財産

社債

社債とは、ざっくり言うと会社が借金をするときに、その債権を細切れにして、複数の人から受け入れる仕組みです。(1人または1社で引き受ける場合もあります。)   出資金を複数で出し合う株式にも似ています。その為株式 …

II-2 種類株式

株主の中には会社の経営に強く関与したいものがいれば、株式配当などの経済的な利益を目的とするものもいて、ニーズも様々です。 このようなニーズに対応するために、内容の異なる2以上の種類の株式を発行することが出来ます。 こうし …

I-2 自益権

自益権 自益権とは、株主が会社から経済的な利益を受ける権利です。 剰余金配当請求権 配当金など、会社が出した利益の一部を受け取れる権利。 残余財産分配請求権 会社が解散・清算したときに会社の債務を弁済した後に残る財産の分 …

I-1 株式と株主の権利

株式とは 株式とは、株式会社の持ち主である資格のことを言います。そして株式会社の株主は、「社員」と呼びます。 ※法的な概念の社員とは、株式会社では株主の事をいい、従業員のことを指していません。 会社の株主となるには、 ( …

PAGETOP
Copyright © やさしい会社法 All Rights Reserved.