平成26年会社法改正に対応!出来る限り条文も掲載して図解も豊富にわかりやすく!

MENU

やさしい会社法
  • HOME »
  • やさしい会社法 »
  • 株式買取請求権

タグ : 株式買取請求権

吸収合併・新設合併

合併とは 合併とは2以上の会社が一つの会社になることを言います。 合併には吸収合併と新設合併があります。 会社法2条での定義は次の通りです。 吸収合併 会社が他の会社とする合併であって、合併により消滅する会社の権利義務の …

事業の譲渡等

事業の譲渡等 事業の譲渡等は、後の回で説明する会社分割と似ていますが、大きな違いは、事業の譲渡等は「売買契約や賃貸借契約」による取引行為であり、一方、会社分割は組織再編による権利義務の承継であるということです。 事業の譲 …

自己株式の取得

自己株式の取得 自己株式の取得は、自社の株主から株を買い取るという行為です。 本来の会社法のルールでは株主は株式を一旦引き受けると、会社の存続中は自分が出資した財産の払い戻しを請求することは出来ませんでした。 しかし、既 …

II-2 種類株式

株主の中には会社の経営に強く関与したいものがいれば、株式配当などの経済的な利益を目的とするものもいて、ニーズも様々です。 このようなニーズに対応するために、内容の異なる2以上の種類の株式を発行することが出来ます。 こうし …

II-1 株式の内容についての特別の定め

特別の定め 株式会社は発行する全ての株式の内容として、次のような定めを定款に記載することが出来ます。(会社法第107条1項各号) (1)譲渡制限 株式を譲渡により取得する場合に会社の承認を要するものとする定め (2)取得 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © やさしい会社法 All Rights Reserved.