平成26年会社法改正に対応!出来る限り条文も掲載して図解も豊富にわかりやすく!

MENU

やさしい会社法
  • HOME »
  • やさしい会社法 »
  • 招集

タグ : 招集

IV-1 監査役の役割

会計監査と業務監査 監査役は、取締役や会計参与の職務の執行を監査します。その内容としては、大きく「会計監査」と「業務監査」に分けられます。 会計監査では、取締役と会計参与が作成した計算書類に不正が無いかなどをチェックしま …

III-7 取締役会の招集と決議

取締役会の招集 取締役会の招集は、株主総会の招集と混同しやすいと思いますので、注意しながら進めてください。 会社法第366条 取締役会は、各取締役が招集する。ただし、取締役会を招集する取締役を定款又は取締役会で定めたとき …

III-1 取締役の権限

取締役の権限は、取締役会の設置の有無で異なってきます。 非取締役会設置会社の取締役 第348条(業務の執行) 取締役は、定款に別段の定めがある場合を除き、株式会社(取締役会設置会社を除く。以下この条において同じ。)の業務 …

II-8 株主総会の決議の瑕疵

株主総会に決議に瑕疵がある場合、不特定多数の株主に対する画一的な処理を行うため、訴えによってのみ決議の取消を行うことができます。 株主総会決議の取消に関する規定は会社法第831条に置かれています。 第831条(株主総会等 …

II-7 株主総会の決議

株主総会の決議方式 株主総会は、普通決議、特別決議、特殊決議とありますが、それは会社法第309条に規定されています。 大変複雑な条文ですので、各項ごとに簡略化しつつ解説を進めていきます。 まず、第309条1項から。 会社 …

OGP_kaisha_600x600
1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © やさしい会社法 All Rights Reserved.