平成26年会社法改正に対応!出来る限り条文も掲載して図解も豊富にわかりやすく!

MENU

やさしい会社法
  • HOME »
  • やさしい会社法 »
  • 履行

タグ : 履行

資本金と信用の関係

株式会社の株主は、出資の見返りに配当をもらうことを目的としています。しかし、配当を追求しすぎると、会社財産が危うくなります。 また、株式会社の株主は間接有限責任であり、株主が出資金以上の責任を負わないという性質から、債権 …

V-4 株主に対する通知等

会社法第126条(株主に対する通知等) 株式会社が株主に対してする通知又は催告は、株主名簿に記載し、又は記録した当該株主の住所(当該株主が別に通知又は催告を受ける場所又は連絡先を当該株式会社に通知した場合にあっては、その …

VI-3 株式会社不成立の場合の責任

株式会社不成立の場合の責任 会社の設立において設立登記まで至らなかった場合、会社の不成立となり、すでに履行された払込金、設立費用の負担についての責任問題が発生します。この責任について、会社法第56条では次のように規定して …

IV-1 設立時役員等

第4節 設立時役員等 設立時役員等とは、設立時取締役や設立時監査役の事で、言葉の通り会社設立時の役員となる者です。「設立時」と付いていますが、特別な役員ではありません。 ただし発起設立においては設立前まで、本来役員を選任 …

III-3 出資の履行

今回が「第3節 出資」の締めくくりです。 まず、会社法第34条です。 会社法第34条(出資の履行) 発起人は、設立時発行株式の引受け後遅滞なく、その引き受けた設立時発行株式につき、その出資に係る金銭の全額を払い込み、又は …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © やさしい会社法 All Rights Reserved.