平成26年会社法改正に対応!出来る限り条文も掲載して図解も豊富にわかりやすく!

MENU

やさしい会社法
  • HOME »
  • やさしい会社法 »
  • 会社財産

タグ : 会社財産

剰余金の違法配当

この章で、分配可能額は、剰余金を基に算出されることを説明してきました。「分配可能な額」というからには、その額を超えることは違法な行為になります。 純資産から資本金、準備金等を控除した額から剰余金を算出して、配当可能額を決 …

資本金の額の減少

資本金の額の減少(減資)の手続き 資本金の額の減少(減資)には株主総会の決議が必要なのですが、その減資の仕方によって、「特別決議」を要するパターンと「普通決議」を要するパターンがあります。 これを理解するときによく出てく …

資本金と信用の関係

株式会社の株主は、出資の見返りに配当をもらうことを目的としています。しかし、配当を追求しすぎると、会社財産が危うくなります。 また、株式会社の株主は間接有限責任であり、株主が出資金以上の責任を負わないという性質から、債権 …

III-4 仮装の払込み

実質的には払い込みといえないが、外観上の払い込みを作り出す行為を仮装の払込といいます。 これには「預合い」「見せ金」という手法があります。 預合い 預合いとは、払込金融機関の職員とグルになり、その金融機関からお金を借りて …

II-3 変態設立事項【図解】

変態設立事項とは会社法第28条に規定されている定款への記載事項を指します。 では条文を見てみましょう。 会社法第28条(定款の記載又は記録事項) 株式会社を設立する場合には、次に掲げる事項は、第26条第1項の定款に記載し …

PAGETOP
Copyright © やさしい会社法 All Rights Reserved.